二人きりだから出来ることがたくさん!新郎新婦のみの結婚式のメリット3選!

写真撮影に時間をかけられる!

大切な友人と親族だけ、またら家族のみを呼ぶ結婚式など、近年小規模結婚式が流行っていますが、さらに小規模に「夫婦二人きりで行う結婚式」というかたちを選ぶ人も多いようです。二人きりなので、気を遣うことも少なくて済み、また好きなことを思い切り出来ることもメリットです。例えば、写真撮影についても、待たせるゲストがいないのですから、二人の気が済むまで好きなだけ撮影出来ます。それに、家族や友達に見られるのは照れてしまうようなポーズでも、気兼ねなく出来るでしょう。

やっぱりコストダウン出来るのが嬉しい!

大人数の式だと、ゲストを楽しませる演出や料理を考えるのが大変ですよね。しかし二人きりの式なら、演出を考えたりする手間も無くなりますし、料理や引出物などの費用が無いぶん、かなりな費用節約になることでしょう。これは二人きりという超小規模な式の、一番のメリットかもしれませんね。浮いた費用を存分に活かして、ドレスなどの衣装を豪華にしても良いですし、ハネムーンを豪華にすることも出来ます。もちろん、二人の将来のため、貯金するというのもアリです。

二人きりなので恥ずかしくない。イチャイチャできる!

二人きりの良いところは、他人の目がないので好きなだけ相手とイチャイチャできるところです。友人、親族の目があっては、そんなことも恥ずかしくてなかなか出来ませんよね。一生に一度の大切な日だからこそ、お互いを褒め合ったりちょっとくっついて写真を撮ったりしたいものです。二人きりの式なら、どんなに惚気てもOKです!人目を気にしないで(スタッフやカメラマンはいるでしょうけど、二人の自然体の良い写真が撮れそうです)ロマンチックに式を過ごしてみてはいかがでしょうか。

結婚式なら親族のみで行うことで、余計な費用の負担を最小限に抑えることが出来、ゲストの人数にこだわることがポイントです。