人とは違うことがしたい!オシャレな結婚式を挙げるには

ブライズメイドの衣装にこだわる

ヨーロッパなどでの結婚式は一般的なブライズメイドですが、日本の結婚式では認知度が上昇している最中と言えるでしょう。人とは違うオシャレで個性的な結婚式を挙げたいのであれば、ブライズメイドの衣装にこだわるのが良いでしょう。ドレスのカラーや素材を合わせるのはもちろんのこと、人数を多くすることによって華やかな雰囲気になりますし、手に持つ花束なども豪華にすると素敵でしょう。姉妹だけでなく従姉や親友にお願いしても良いですね。

二人の仕事にちなんだ演出をする

オシャレな結婚式を挙げる秘訣の一つとして、新郎と新婦の仕事にちなんだ演出をするという方法があります。映画会社に勤めているのであればミニシアターのような雰囲気の会場にしてみたり、出版関係であれば書籍をベースとした飾り付けにしても良いでしょう。準備をする方も楽しいですし、テーマパークのような演出にすればゲストたちにも喜んで貰えること間違いなしです。結婚式は厳かなものというイメージがありますが、思い切り楽しんでみてはいかがでしょうか。

ウェルカムスペースにこだわりを詰め込む

オシャレな結婚式というのは、ウェルカムスペースのセンスから始まります。ゲストが最初に通のがウェルカムスペースですので、そこにこだわりを詰め込むことによって、イメージがぐっとアップするでしょう。例えば、二人の思いでの写真たちを飾ってみるのも良いですし、レストランやカフェのように黒いボードに挨拶文やパーティーの詳細を記しておくのも良いですね。華やかな雰囲気になるように、豪華な花束を飾るのも素敵ですね。

少人数での結婚式はアットホームな空間で来場者に対してもきめ細かくサービスを提供できることで人気があります。